バフェットの名言:株価はいつ上がるのか?

企業の実態がマーケットや株価に反映されるまでに、随分と時間がかかってしまうことがあるかもしれません。しかし、事業の成功が一般に認知されるのにどん なに時間がかかろうとも、その企業が期待通りの高い成長をする限り、問題はありません。むしろ、認知が遅くなった方が、投資家にとって都合がいい場合が多 くあります。投資家にとってバーゲン価格が続くわけですから。 ―ウォーレン・バフェット

バリュー株投資では、株価が企業の本来の価値を下回った時に投資します。長い目で見れば、株価は本来の価値に収束するので、その差(安全域)がリターンになると考えるのです。

しかし、株価がどう動くかを読むのは大変難しいものです。バフェットですら、株価がいつ本来の価値を実現するか予測することはできないのです

多くの投資家は、それを待つことができずに目の前の賑やかなテーマに飛びつき、早急な成果を得たがります。そうやって生まれるのがバブルであり、短期的には利益を得た投資家も、バブルの崩壊により退場を余儀なくされます。これが大多数の個人投資家が失敗する要因です。

バリュー株投資家はそれとは一線を画します。本来の価値を信じているからこそ、目の前の株価の動きは気にせず、じっと待っていられるのです。もちろん、価値を信じられるだけの調査が必要なのは言うまでもありません。

ここまで読んだらわかると思いますが、バリュー株投資は短期的な利益を生むのには向いていません。これまでコツコツと資産を蓄えてきた人が、それを大事に守りながら育てていく手法です


サイト訪問者限定プレゼント

当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。

メールアドレスを登録して、本をダウンロードしてください。

※登録したメールアドレスに当社からのお知らせをお送りする場合があります。

※本気でバリュー株投資を実践するならつばめ投資顧問への入会をご検討ください。



※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。