つばめ投資顧問の「パイロット運用」とは?独自の投資顧問サービスについて説明します

Print Friendly, PDF & Email

つばめ投資顧問では、「パイロット運用」という仕組みを使って有料会員向けに投資助言を行っています。

この「パイロット運用」とは独自の用語で、要するに自己資金による運用を行い、売買やポートフォリオを会員に公開するものです。

言葉としては、「操縦士」と「試験的な」という2つの意味を込めています。

パイロット運用にしたがうことで、正しい資産運用に向かっていただくこと、そしてバリュー株投資によって自ら資産を増やすことでその正しさを証明する実証実験でもあるのです。

2019年は300万円の予算を用意しました。予算は毎年追加する予定です。

例えば、毎年300万円を追加し、年率20%(税引後)のリターンをあげられたとすると、10年後には約1億円、20年後には6億円を超えることになります

もちろん、相場の状況によって増えたり減ったりすることもあるでしょう。それでも、長期投資は時間をかけるほどより確実に、さらには複利効果で大きく増えるものです。

これを実証するためには、やはり実際の運用によって示すしかないと考えたわけです。

最新の状況は以下にまとめられています。ぜひチェックしてみてください。メールマガジンでも最新の情報を発信しています。

パイロット運用の最新状況

売買にあたっては、事前にどの銘柄をいくらで売買するかをお示しします。会員の方は、それにあわせて指値注文を入れるだけで良いのです。

つばめ投資顧問にご入会いただけると、この実験にご参加いただけます。20年後、資産がどれだけ増えているかを想像すると、わくわくしませんか?ぜひあなたのご参加をお待ちしています。

つばめ投資顧問のサービスはこちら

パイロット運用取引方針


サイト訪問者限定 電子書籍プレゼント

当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。

メールアドレスを送信して、本をダウンロードしてください。無料メルマガの登録もこちらから行えます。

※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。


※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。