公募割れ続く日本郵政とゆうちょ銀行 「騙された」株主のとるべき道は?

MONEY VOICEに記事を寄稿しました。

日本郵政とゆうちょ銀行は、マイナス金利の影響で公募割れの水準が続いています。一見同じような会社に見えますが、将来性を考えると2社で大きな差が出ることが分かります。今後の注目ポイントをまとめました。

公募割れ続く日本郵政とゆうちょ銀行 「騙された」株主のとるべき道は?


サイト訪問者限定プレゼント

当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。

メールアドレスを登録して、本をダウンロードしてください。

※登録したメールアドレスに当社からのお知らせをお送りする場合があります。

※本気でバリュー株投資を実践するならつばめ投資顧問への入会をご検討ください。



※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。