つばめ投資顧問・栫井より大切なお知らせ

つばめ投資顧問の栫井です。

私は6年前の創業以来、どうやったら個人投資家の資産がより確実に増えるのか模索してきました。
そのひとつの答えとして自信を持って言えるのが

「株価が下がり、多くの人が損失に頭を抱えている時こそ絶好の買い時」

だということです。

リーマンショックや3年後の東日本大震災は、日本株を長期低迷局面に陥らせました。
しかしそこで諦めずに投資を続けた人が、アベノミクスで「億り人」を達成できたのです。

直近では、コロナ・ショックで果敢に買えた人が大きな利益を手にすることができました。

今多くの個人投資家は株価の値下がりに頭を抱えています。
しかし過去の経験上、こういう時にこそ買うべきなのです。

つばめ投資顧問のモットーは「良い株を安く買う」です。
普段は良い株探しに時間を割き、今のような株価下落局面でそれらをしたたかに買う。
こうすれば長期的な成長株を、お得な値段で買うことができます。

投資はひとりで悩んでいる時間が長いものです。
つばめ投資顧問はそのような皆様のパートナーとして共に悩みを共有しながら
あるべき方向にみんなで歩んで行く投資グループです。

少しでも仲間になりたいと思ったら、入会を検討してみてください。
本日まで入会金半額キャンペーンを実施しています。
もし合わないと思ったら、最初の30日での退会も可能です。

サービス内容確認 & お申込みはこちら

本格的に投資や勉強を始めるには絶好のタイミングです。
ぜひこの機会を逃さないようにしてください。

Print Friendly, PDF & Email

執筆者

執筆者:栫井 駿介

栫井 駿介(かこい しゅんすけ)

つばめ投資顧問 代表
株式投資アドバイザー、証券アナリスト
ビジネス・ブレークスルー(株)「株式・資産形成実践講座」講師

詳細はこちら
サイト訪問者限定プレゼント
あなたの資産形成を加速させる3種の神器を無料プレゼント

プレゼント①『株式市場の敗者になる前に読む本』
プレゼント②『企業分析による長期投資マスター講座』第一章
プレゼント③『YouTubeプレゼン資料』

メールアドレスを送信して、特典をお受取りください。
メールアドレス *
※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。

※個人情報の取り扱いは本>プライバシーポリシー(個人情報保護方針)に基づいて行われます。
※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。
※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

2 件のコメント

  • かけいさんの解説動画を今拝見して、バリュー投資に共感を持ち始めました。
    1人でも多くの人を幸せにしたいという理念、素晴らしいと思います。

    ※細かい指摘になってしまいすみません。「大きな悩み」→「大きな利益」でしょうか。

    • ※細かい指摘になってしまいすみません。「大きな悩み」→「大きな利益」でしょうか。

      ご指摘ありがとうございます。その通りです。大変失礼しました。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • コメントを残す

    Popular Article - よく読まれている記事Popular Article

    • 【住友化学】株価60%暴落の2つの理由 PBR0.4倍だから買って良い? 
      日本の株式市場が盛り上がる中、大きく株価を下げている企業があります。 それは、住友化学です。 出典:株探 24年2月2日の第3四半期決算では...
    • 「まだ上がってない」低PBR銘柄のリストを公開!これから上がりそうな銘柄は?
      東証が企業に対して、割安を解消するような策を示すように要請し、実際に策を示した企業と示していない企業を公表しました。 株価が上がるような施策...
    • 【ダイキン工業】過去最高益でも株価10%暴落する2つの理由 今から投資するべきか?
      ダイキンの株価が決算を受けて10%暴落しました。 出典:株探 ダイキンは日本を代表する優良企業であり、日経平均に対する寄与度も上位5%に入る...
    • 【三菱商事】株価上昇!売るか?買うか?持ち続けるか?数字でわかる三菱商事の盲点とは?
      今回は三菱商事についてです。 直近では上限5,000億円の自己株式取得を行うなど、株主還元にも積極的な姿勢を見せていることで、株価が大きく上...
    • 【ソフトバンクグループ】株価急上昇!今からでも買うべきか?ARMの成長はどこまで続く?
      今回はソフトバンクグループについてです。 ついに株価が上昇してきましたが、その背景にはかつて3.3兆円で買収したARM

    Article List - 記事一覧Article List

    カテゴリから記事を探す