2022年1番再生されたのはあの動画!再生回数ランキングTOP5

「冬の時代」が訪れる!?長期投資家が知るべき株の大原則

6.7万回/1月20日公開
世界の株式市場が大暴落となっていた状況で、不安に駆られている投資家の方に向け、今こそ買うべきと判断した理由と株式投資の原則についてお話した内容となっています。

「楽天モバイル撤退」で株価3倍に

6.9万再生/8月20日公開
8四半期連続の赤字となった楽天について分析した動画です。
一時は楽天経済圏などのワードも生まれ、盤石に見えた楽天の意外な落とし穴はたった一つの事業でした。
楽天を普段から利用している方や楽天に投資をしたい(している)投資家におすすめの内容となっています。

円安が円高に変わるとき、株式市場で起きること

10.8万再生/9月10日公開
歴史的な円安が急に進み、インターネットではこのままドル円レートは160円を超えるなどさまざまな憶測が飛び交っていましたが、そんな中、当時の状況を冷静に分析し、今後の展望などについて解説したことで投資家の皆さんの不安解消に一躍買うことができました。

不安要素だらけでも株を買うべき理由。アベノミクス再現で億り人を目指せ!

11.9万回再生/4月29日公開
円安、インフレ、金利引き上げ、ウクライナ問題、景気後退懸念…などの不安材料が原因で、多くの投資家が投資に対して後ろ向きになりがちな時に、長期投資家がすべきことを伝えたことで、反響がありました。

利回り5~6%の株がゴロゴロしている…2022年の今こそ始めるべき高配当株投資

12.9万再生/7月2日公開
高配当株投資について解説した動画です。
配当利回りが5%を超える企業が100社以上もあり、話題になりました。

ーーーーーーーーーーーー

つばめ投資顧問では今回ご紹介したような動画の内容をより深堀りした内容をレポートとして会員サイトに公開しています。

嬉しいことに動画だけでも「めちゃくちゃ分かりやすくてありがたいです!」「非常に勉強になりました!」といったコメントをいただいていますが、より質の良い情報を会員サイトでは受け取ることができます。

少しでも気になる方はぜひサービス内容をご確認ください。

→サービス内容を確認する

また、年始2023年1月には特別なプレゼントもご用意しています。

詳細はまだ言えないのですが、つばめ投資顧問への入会をご検討していただいている方にはきっと喜んでもらえる内容になっているので楽しみに待っていてください!

Print Friendly, PDF & Email
サイト訪問者限定プレゼント
あなたの資産形成を加速させる3種の神器を無料プレゼント

プレゼント①『株式市場の敗者になる前に読む本』
プレゼント②『企業分析による長期投資マスター講座』第一章
プレゼント③『YouTubeプレゼン資料』

メールアドレスを送信して、特典をお受取りください。
メールアドレス *
※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。

※個人情報の取り扱いは本>プライバシーポリシー(個人情報保護方針)に基づいて行われます。
※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。
※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

Popular Article - よく読まれている記事Popular Article

  • 【住友化学】株価60%暴落の2つの理由 PBR0.4倍だから買って良い? 
    日本の株式市場が盛り上がる中、大きく株価を下げている企業があります。 それは、住友化学です。 出典:株探 24年2月2日の第3四半期決算では...
  • 【ダイキン工業】過去最高益でも株価10%暴落する2つの理由 今から投資するべきか?
    ダイキンの株価が決算を受けて10%暴落しました。 出典:株探 ダイキンは日本を代表する優良企業であり、日経平均に対する寄与度も上位5%に入る...
  • 【三菱商事】株価上昇!売るか?買うか?持ち続けるか?数字でわかる三菱商事の盲点とは?
    今回は三菱商事についてです。 直近では上限5,000億円の自己株式取得を行うなど、株主還元にも積極的な姿勢を見せていることで、株価が大きく上...
  • 【ソフトバンクグループ】株価急上昇!今からでも買うべきか?ARMの成長はどこまで続く?
    今回はソフトバンクグループについてです。 ついに株価が上昇してきましたが、その背景にはかつて3.3兆円で買収したARM
  • 【ニデック(旧 日本電産)】永守重信氏の経営手法は通用しているのか?
    今回はニデック(旧 日本電産)のお話です。 日本電産は永守重信さんが率いる企業で、彼は「御大」とも呼ばれるほどの強烈な方です。 ニデックは直...

Article List - 記事一覧Article List

カテゴリから記事を探す