2分で分かる!シリコンバレー銀行(SVB)破綻

アメリカのシリコンバレー銀行の破綻というショッキングなニュースが入ってきました。

果たして株式市場にどのような影響を与えるでしょうか。

シリコンバレー銀行(SVB)とは?

シリコンバレー銀行はどのような銀行なのか、まずは簡単に説明します。

”破綻”と言うと、危険な投資を行っていたような印象を受けますが、決してそういうわけではなく、ごく一般的な投資を行っていました

破綻の経緯

言ってしまえば”普通の”銀行であるシリコンバレー銀行がなぜ破綻してしまったのでしょうか。

まず、ベンチャー企業(テック企業)がベンチャーキャピタルなどからお金をもらい、一旦はシリコンバレー銀行に預けます。

シリコンバレー銀行は預かったお金を米国債などに投資します。

一般的にはこれは「安全運用」とされますが、アメリカでは今金利が上がっていて、金利と国債は逆相関の関係にあるため、国債の価格は下がります。

長期債を満期まで持っていれば問題は無いのですが、途中で売ろうとすると価格が下がることになります。

金利が上がり、国債が下がってきたところに、Googleなどもリストラを行ったように、テック企業にお金が流れにくくなってきました

テック企業は従業員への給料などを払うために、銀行から現金を引き出さなければならなくなりました。

銀行としては、現金を払い出すために、価格が下がっているにも関わらず国債を売らなければなりません。

これが繰り返されて、シリコンバレー銀行にはお金が無くなっていきました。

ついにシリコンバレー銀行は、損失が膨らんできたので、増資計画や救済措置を申し出ました。

すると、「シリコンバレー銀行がヤバいのではないか」と、預金者が一斉に預金を引き出そうとする、いわゆる”取り付け騒ぎ”が発生しました。

シリコンバレー銀行にお金は無く、払い出そうとするほど損失が膨らむという事態に陥り、結局政府の管理下に置かれる「破綻」ということになりました。

「SVB破綻」はヤバいこと?

2008年にリーマン・ブラザーズが破綻し、リーマン・ショックへと波及しました。

しかし、シリコンバレー銀行はそこまでの大きな銀行ではないので、今回の破綻が直接的に市場全体を危なくすることにはならないと考えられます。

ただし、今回の破綻のケースは、シリコンバレー銀行1社だけに該当するものではありません

どの程度の規模になるかはまだ分かりませんが、当面の株式市場は軟調になると想定されます。

長期投資家にとってはチャンス!

このような不安な状況ではありますが、一方で『長期投資』の観点では、人々が不安に駆られて株価が下がったタイミングは”投資のチャンス”だと言えます。

長期で伸びる企業を買えば、今のような一時的な下落はチャンスに他なりません。

つばめ投資顧問ではこのようなチャンスを活かせる長期投資を推奨しています。

今回のシリコンバレー銀行の破綻は、もしかしたら上記の”良いタイミング”をもたらしてくれるかもしれません。


YouTubeでも解説しています。

ありがたいことにチャンネル登録者数10万人が目前です!ぜひチャンネル登録と通知設定もお願いします!

Print Friendly, PDF & Email
サイト訪問者限定プレゼント
あなたの資産形成を加速させる3種の神器を無料プレゼント

プレゼント①『株式市場の敗者になる前に読む本』
プレゼント②『企業分析による長期投資マスター講座』第一章
プレゼント③『YouTubeプレゼン資料』

メールアドレスを送信して、特典をお受取りください。
メールアドレス *
※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。

※個人情報の取り扱いは本>プライバシーポリシー(個人情報保護方針)に基づいて行われます。
※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。
※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

Popular Article - よく読まれている記事Popular Article

  • 【住友化学】株価60%暴落の2つの理由 PBR0.4倍だから買って良い? 
    日本の株式市場が盛り上がる中、大きく株価を下げている企業があります。 それは、住友化学です。 出典:株探 24年2月2日の第3四半期決算では...
  • 【ダイキン工業】過去最高益でも株価10%暴落する2つの理由 今から投資するべきか?
    ダイキンの株価が決算を受けて10%暴落しました。 出典:株探 ダイキンは日本を代表する優良企業であり、日経平均に対する寄与度も上位5%に入る...
  • 【三菱商事】株価上昇!売るか?買うか?持ち続けるか?数字でわかる三菱商事の盲点とは?
    今回は三菱商事についてです。 直近では上限5,000億円の自己株式取得を行うなど、株主還元にも積極的な姿勢を見せていることで、株価が大きく上...
  • 【ソフトバンクグループ】株価急上昇!今からでも買うべきか?ARMの成長はどこまで続く?
    今回はソフトバンクグループについてです。 ついに株価が上昇してきましたが、その背景にはかつて3.3兆円で買収したARM
  • 【ニデック(旧 日本電産)】永守重信氏の経営手法は通用しているのか?
    今回はニデック(旧 日本電産)のお話です。 日本電産は永守重信さんが率いる企業で、彼は「御大」とも呼ばれるほどの強烈な方です。 ニデックは直...

Article List - 記事一覧Article List

カテゴリから記事を探す