メモリ事業売却という一時しのぎ。東芝の迷走で一番損をするのは誰か?

Print Friendly, PDF & Email

マネーボイスに以下の記事を寄稿しました。ぜひご覧ください。

メモリ事業売却という一時しのぎ。東芝の迷走で一番損をするのは誰か?

執筆者

執筆者:栫井 駿介

栫井 駿介(かこい しゅんすけ)

つばめ投資顧問 代表
株式投資アドバイザー、証券アナリスト
ビジネス・ブレークスルー(株)「株式・資産形成実践講座」講師

詳細はこちら
サイト訪問者限定プレゼント
メールマガジン登録で2つの特典を無料プレゼントいたします。

特典①『株式市場の敗者になる前に読む本』をプレゼント!
特典②『長期投資マスター講座』第一章を無料公開!

メールアドレスを送信して、特典をお受取りください。
メールアドレス *
※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す