代表著書『株式VS不動産 投資するならどっち? 』発売のお知らせ

Print Friendly, PDF & Email

3月1日、代表の栫井と不動産投資家の沢孝史様の共著『株式VS不動産 投資するならどっち? 』が発売されました。

株式と不動産が、個人投資家が資産を形成するための二大巨塔であることは論を俟ちません。しかし、いずれも世の中には怪しい儲け話がはびこっています。大切な資産を失わないためには、基礎知識の習得が不可欠です。

この本では、それぞれの専門家が基本に立ち返り、基本的な投資の考え方やリスク、そしてどのようにして資産を増やしていけば良いか、同じテーマから深掘りしたものです。

最終章に収録されている「株と不動産、両方やったらうまくいく?」と題した座談会は、お互いが意見を出し合うことで投資の本質に差し迫った、どちらの投資家も必見の内容です。

ぜひ書店で手に取って、この機会に自らの資産形成を基礎から考えてみてはいかがでしょうか。ご購入をお待ちしています!

執筆者

執筆者:栫井 駿介

栫井 駿介(かこい しゅんすけ)

つばめ投資顧問 代表
株式投資アドバイザー、証券アナリスト
ビジネス・ブレークスルー(株)「株式・資産形成実践講座」講師

詳細はこちら
サイト訪問者限定プレゼント
メールマガジン登録で2つの特典を無料プレゼントいたします。

特典①『株式市場の敗者になる前に読む本』をプレゼント!
特典②『長期投資マスター講座』第一章を無料公開!

メールアドレスを送信して、特典をお受取りください。
メールアドレス *
※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す