世界同時株安はすぐそこ。急落を待つバリュー投資家はいま何を狙っているのか?

Print Friendly, PDF & Email

マネーボイスに記事を寄稿しました。ポイントは以下です。

・中国を発端とする世界景気後退は待ったなし
・日経平均株価の下値の目処は17,000〜18,000円
・長期投資には好機。年2〜3回訪れる急落を着々と拾うべし

詳しくはこちらからお読みください。

世界同時株安はすぐそこ。急落を待つバリュー投資家はいま何を狙っているのか?=栫井駿介


サイト訪問者限定プレゼント

当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。

メールアドレスを送信して、本をダウンロードしてください。

※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。


※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

つばめ投資顧問 代表。東京大学経済学部卒、豪BOND大学MBA修了、証券アナリスト。バリュー株投資の考え方をベースに個人投資家の資産形成をサポートします。著書『株式vs.不動産 投資するならどっち?』(筑摩書房)