2020年つばめ投資顧問の投資を振り返る。良かったのはコロナ・ショックで買い向かえたこと。悪かったのは…2021年に向けて私たちがやるべきこと

誰もが二番底を警戒する中で、株価はまさかのバブル後高値更新 今週が2020年最後のレポートです。今年は特に色々なことがありました。 新型コロナウイルスの蔓延により、2~3月にかけて大きく株価が下落しました。しかし、大多数…

金融緩和は踊れど実体経済にお金は回らず…株高の転換点はいつになるか?キーワードは世界の「日本化」だ!

街角景気は「壊滅状態」、盛り上がったところには「変化」 2020年もそろそろ終わりです。今年は実生活も投資も新型コロナウイルスに振り回される年になりました。 多くの経済誌では来年の相場見通しが盛んに行われる時期ですが、明…

【投資家必見】コロナ「焼け太り」資金が株式市場を動かす!無利子・無担保融資が市場に流れる構図。これから始まるのは壮大なチキンゲーム

YouTubeに動画をアップロードしました! サイト訪問者限定 電子書籍プレゼント当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。 メールアドレスを送信して、本をダ…

【トヨタ自動車株】東京都2030年ガソリン車販売禁止!トヨタはなぜ動かないのか?そこにはしたたかな戦略があった。電気自動車のデメリットを踏まえた投資家としても見方を解説します

YouTubeに動画をアップロードしました! サイト訪問者限定 電子書籍プレゼント当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。 メールアドレスを送信して、本をダ…

バブル後高値を更新する日経平均(日経225)は210銘柄がほぼ無意味となる「歪んだ指標」。ファストリ52倍、ファナック69倍…高PERは果たして維持できるのか?

日経平均は少数の銘柄が支配する「歪んだ指標」 日経平均株価はバブル後最高値を更新し続けています。しかし、ふと自分のポートフォリオを見ると、思ったほど上がっていないと感じることはないでしょうか。 そこで他の指数にも目を向け…

遅鈍で面倒くさがりな私だから長期投資を選ぶ!「無事これ名馬」こそが最強の投資法である理由。普通の投資家は「コツコツドカン」を避けよ

なぜ私が長期投資をするのか?答えは「遅鈍で面倒くさがり」だから 株式投資には様々な手法があります。短期から長期、成長株から割安株、テクニカルからファンダメンタル…。それぞれの中間や組み合わせも無数に存在し、どれを選んだら…

【投資家必見】ドコモ値下げ!KDDI、ソフトバンクの株価はどうなるか?菅総理の意向が絡んだ動きから目が離せない。つばめ投資顧問の代表が解説します

YouTubeに動画をアップロードしました! サイト訪問者限定 電子書籍プレゼント当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。 メールアドレスを送信して、本をダ…

【注目】ソニーの株が上昇中!PS5発売でさらなる伸びが期待できるか?8年でテンバガー(10倍株)を達成した経緯をあわせて解説します

YouTubeに動画をアップロードしました! サイト訪問者限定 電子書籍プレゼント当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。 メールアドレスを送信して、本をダ…

【株式投資初心者必見!】ナンピン買いで利益を出す方法。「下手なナンピン、スカンピン」にならないために絶対見てください!

YouTubeに動画をアップロードしました! サイト訪問者限定 電子書籍プレゼント当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。 メールアドレスを送信して、本をダ…

暴落で優良株を買い、握り続ける―投資はこれだけで十分だが実践するのはなかなか難しい。私たちはいつ、どのくらい株を買えば良いか?

最上の投資法は「暴落時に買い、握り続けること」 米大統領選の見通しが固まりつつあり、ワクチン開発も間近。一方で新型コロナウイルスは「第3波」を迎えるなど、相場は方向感が見えにくい状況になっています。 こんな状況下でのつば…

【株式投資】新型コロナワクチンで医薬品会社は儲かるか?ファイザーとモデルナ、国内4大医薬品卸(メディパル、アルフレッサ、スズケン、東邦)を分析します

YouTubeに動画をアップロードしました! サイト訪問者限定 電子書籍プレゼント当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。 メールアドレスを送信して、本をダ…

【投資家必見】アップルの「インテル離れ」で半導体業界はどうなる?注目すべきはトヨタの2倍の時価総額を持つ台湾企業

YouTubeに動画をアップロードしました! サイト訪問者限定 電子書籍プレゼント当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。 メールアドレスを送信して、本をダ…

ファイザーのワクチンが抱える疑念。コロナ解決の兆しも楽観できない株式市場。長期投資家が買うべきは「成長株」「割安株」のどっちか?

ファイザーのワクチンは本当に「使える」のか?CEOは発表当日に60%の株式を売却 11月9日(日本時間10日)、ファイザーが新型コロナウイルスワクチンに関する中間発表を行い、開発中のワクチンが感染予防に「90%以上有効で…

バイデン勝利見通しで株価はどうなる?日経平均株価29年ぶり高値のメカニズムを解説。実体経済とかけ離れる株価…つばめ投資顧問注目の「バイデン銘柄」

バイデン勝利なら株価は下がるはずでは?それでも上がる理由 米大統領選は史上稀に見る長期戦となっていますが、「常識的に」考えればバイデン氏勝利ということになりそうです。この状況を受け、株価は上昇しています。日経平均株価は実…