新料金体系のお知らせ(2016年12月〜)

2016年12月より、新料金体系を導入します。現在1種類のみのコースを3種類に分け、お客様のニーズに合ったサービスを提供してまいります。

サービス料金(税込)

シンプル
コース
スタンダード
コース
プレミアム
コース
(1)会員限定レポート
(2)メール相談
(3)電話相談
(4)投資カウンセリング
料金 5,000円/30日 15,000円/30日 30,000円/30日

それぞれのコースは以下のような方に最適です。

シンプルコース
:基本的に自分で考えて投資するが、推奨銘柄やバリュー株投資の考え方を知りたい

スタンダードコース
:レポートとあわせて、保有銘柄などについて専門家(栫井)に直接相談したい

プレミアムコース
:まとまった資金があるものの、忙しくて調べる時間が取れない

11月まで募集している契約は「スタンダードコース」に該当します。それまでに契約された方は、12月以降も料金・契約内容を据え置きます。ご希望の方は11月30日までにお申し込みください。

11月までのお申し込みはこちら

新料金体系は12月以降にお申し込み開始となります。それまでお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

Print Friendly, PDF & Email

執筆者

執筆者:栫井 駿介

栫井 駿介(かこい しゅんすけ)

つばめ投資顧問 代表
株式投資アドバイザー、証券アナリスト
ビジネス・ブレークスルー(株)「株式・資産形成実践講座」講師

詳細はこちら

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

Popular Article - よく読まれている記事Popular Article

  • 【紅麹問題】それでも小林製薬の株価はなぜ暴落しないのか
    今回は小林製薬を改めて取り上げます。 前回、小林製薬を取り上げてから約3ヶ月が経ちましたが、そこからの進捗と、今何が起こっているのかを示して...
  • 本田技研工業 配当利回り4% PBR0.65倍は投資チャンスか?
    本田技研工業(以下、ホンダ)の株価が好調です。 出典:株探 月足チャート 過去20年の平均PERは約10倍ですが、24年7月9日現在のPER...
  • 配当利回り 3.4%のキリンHDに投資して良い?成長性を考える
    今回は国内大手のビールメーカー、キリンホールディングス(以下、キリン)を分析します。株価は2018年にピークをつけた後、2,000円前後でほ...
  • 半年で株価30%下落のヤマトHDに何が起きている?投資するべきか?
    日経平均が4万2,000円をつけるなど日本市場が盛り上がる中、冴えない企業があります。それはヤマトホールディングス(以下、ヤマト)です。20...
  • 三菱重工が好調!その理由をアナリストが解説
    今回は三菱重工についてです。 これは過去2年のチャートですが、500円台のところから3倍以上に伸びています。 三菱重工に何が起きているのか、...

Article List - 記事一覧Article List

カテゴリから記事を探す