平均保有期間は5.4ヶ月、上昇率は9.9%

Print Friendly, PDF & Email

2016年8月に開始した有料会員サービスにおいて、推奨を終えた銘柄のパフォーマンスを集計しました。

平均保有期間は161日(5.4ヶ月)平均上昇率は9.9%でした。

決して満足のいく結果ではありません。トランプ相場もあり、好調な市場のなかにおいて平凡なパフォーマンスだと思います。

会員サービスとしてなるべく毎週銘柄を紹介しようとしたことから、十分な厳選投資が行われなかったという反省点もあります。つい欲を出し、絶好の売却タイミングを逃した銘柄もありました。

一方で、「守りの投資」としてのバリュー株投資は機能していると考えます。本質的な価値に対して割安な銘柄を買うことで、大きな損失を避けられています。現在推奨中の銘柄も、6銘柄中5銘柄は含み益の状態です。

これまでの反省をもとに、さらに割安・厳選投資を追求してまいります。引き続き、よろしくお願い申し上げます。


サイト訪問者限定プレゼント

当社が発行する電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価 1,200円)を特別に無料で贈呈します。

メールアドレスを送信して、本をダウンロードしてください。

※送信したメールアドレスに当社からのお知らせやお得な情報をお送りする場合があります。


※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

つばめ投資顧問 代表。東京大学経済学部卒、豪BOND大学MBA修了、証券アナリスト。バリュー株投資の考え方をベースに個人投資家の資産形成をサポートします。著書『株式vs.不動産 投資するならどっち?』(筑摩書房)